広告収入とは?
はじめに広告収入とは?

普段インターネットを利用していて個人サイトにバナーやテキストの広告が張ってあるのをご覧になった事があると思います。あのような広告をご自分が運営しているサイトに掲載して収入を得るおこづかい稼ぎです。

なぜ企業が個人サイトに報酬を払ってまで広告を掲載するのか疑問の方もいらっしゃるのではないでしょうか?
理由は「成功報酬」だからです。広告掲載サイトの広告を経由して売上が発生するか、バナーがクリックされた際に1円、のように企業に利益があった時のみ支払われる為です。
インターネット上でのオンラインショップなら無料や低価格で出店出来る為に次々と同業者が増え、既存の企業にとっての競争相手が現れ続けています。その為ネットという広すぎる空間では余程の大企業でなければ埋もれてしまします。その対応策として個人サイト等に広告を載せて消費者の目に留まる可能性を広げているのです。



サイトを選ぶ

広告掲載自体は特に手間のかかる事はありません。様々な企業と直接契約するのではなく、広告主を募集しているサイトを通して契約するので簡単に行えます。といってもほとんどのサイトで審査がありますので希望広告を必ず掲載できるとは限りませんが。

広告の数、種類、審査基準、サイトによって違いますのでご自分のHPに適したサイトを選びましょう。
広告収入サイト一覧で紹介してありますのでそちらをご覧ください。
初めての方でしたら電脳卸(審査がありません)とA8NET(審査は甘めです)がおすすめです。



会員登録方法

登録は無料で出来ます。個人情報とご自分の運営しているサイト(広告を掲載するサイト)の情報を入力します。

・ユーザーID - 半角英数でお好きにお選びください
・パスワード - 半角英数でお好きにお選びください
・パスワード再入力 - 確認の為もう一度入力してください

・名前 - 本名(会社名を入力する欄がありますが当サイトでは個人サイト様の前提でご紹介します)
・フリガナ - 上記の「名前」で入力した名前を全角カタカナで入力します
・個人・法人 - 個人を選びます
・住所・郵便番号 - 現住所
・電話番号 - 自宅の番号
・FAX番号 - 入力しなくても結構です
・生年月日 - 正確に入力してください

・メールアドレス - 審査の結果や新着広告主等の情報が届きますので確実に受信できるアドレスを入力してください
・メールアドレス再入力 - 確認の為もう一度入力してください
・口座番号 - 銀行、ネット銀行、郵便局の中かお持ちの口座を登録します。これらを正確に登録するのは現金を振り込む為です

・サイトURL - ご自分のサイトのトップページURLを入力して下さい
・メルマガサイト - メルマガを配信していて広告を掲載される方は「はい」を選択して下さい
・配信スタンド名 - 選択肢の中になければ「その他」を選択して下さい
・ビジター数(メールマガジンの場合は「月間発行数」) - おおよその数で結構です。審査の参考になる場合があります
・ページビュー数(メールマガジンの場合は「発行部数」) - おおよその数で結構です。審査の参考になる場合があります

・サイト開催日 - 開催されてから時間の経ってる方もいらっしゃると思いますがなるべく正確に入力しましょう
・サイト紹介文 - サイトの内容を正確に紹介します。審査の参考になる場合があります
・サイトカテゴリ - サイトの内容に出来るだけ近いものを選びましょう



審査に通ったら

掲載したい広告を選び契約を申し込みます。広告は取り扱い商品ごとにジャンル分けされてますのでご自分のサイトにあった広告を選びましょう。
さらに「成功報酬型」と「クリック保証型」があります。「クリック保証型」は一クリック1円程度なので一日数千、数万ヒットがあるようなサイト以外にはあまりおすすめできません。

注意していただきたいのが会員登録の審査に通っても各広告ごとに審査があるので必ず掲載出来るとは限りません。審査の結果はメールで送られてきます。だいたい数日中には結果がでます。(審査が無い広告もあります)

承認のメールが来ればいよいよ掲載となります。いくつか広告を選ぶ基準ありますのでご紹介します。
まず「バナー広告」か「テキスト広告」かを選びます。両方ともメリット・デメリットがあり

・バナー広告 − 画像を使った広告です。わかりやすくインパクトがある反面、あまり張りすぎるとページが重くなるので注意が必要です。数以外にも大きさもいろいろあるのでサイトのデザインを崩さないものを選びましょう。

・テキスト広告 − 文字だけの広告です。(メールマガジンに掲載する方はテキストになります)シンプルですがいくら張っても重くならずいくらでも張れます。文章だけでクリックしてもらう訳ですから魅力ある文章かよく考えて厳選しましょう。
バナーに比べて地味なのですが意外にテキストの方がクリック率が高いという調査結果がでてるそうです。

広告を選んだらあなたのIDが入った専用コードを作成して貼り付けます。クリックだけで自動作成されるサイトとID部分をご自分で入力するサイトがありますが、どのサイトでもわかりやすく説明されていますのでご安心下さい。

ただバナーを張ってもあまりクリックしてはもらえないので、どんなお店かよく解り思わず見てみたくなるような紹介文を書きましょう。広告収入で一番大事なポイントを言えるかもしれません。



最後に

広告収入は無料でできるおこづかい稼ぎの中でも高額を狙える方法です。その分紹介文作成や広告掲載期間が終了したら撤去する。毎週のように追加される新着サイトのチェック等、細かな配慮が必要ですが、成功した時はそれに見合う報酬が得られますのでやってみる価値ありです。

参考までに左のメニューにあるにある「オンラインショッピングリンク集」が当サイトが契約し掲載させていただいているサイト様です。

広告収入サイト一覧


広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー